沿革

1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

1963年 06.05 資本金500万円を以って設立 横浜郵船ビル内に本社事務所開設
横浜郵船ビル
横浜郵船ビル
09.01 浚渫船「海興1号」船団を裸傭船、浚渫業務開始
浚渫船 「海興1号」
浚渫船「海興1号」
浚渫作業
日本セメント川崎包装所における浚渫作業

1964年 10.30 曳船業進出第一船「金剛丸」竣工、曳船業務開始
「金剛丸」
曳船業進出第一船「金剛丸」
「浜丸」
「浜丸」

1965年 12.27 石川島播磨重工業横浜第二工場の曳船作業を始める。
造船所専用曳船事業の開始
汐見丸と杉田丸
初代石川島播磨重工業定係船「汐見丸」(右)と、
初代日本鋼管浅野船渠定係船「杉田丸」(左)

1966年 04.01 三菱重工業横浜造船所の曳船作業開始
三菱重工業横浜造船所
曳船作業受注当時の
三菱重工業横浜造船所
同 本牧工場
同 本牧工場
08.01 日立造船神奈川工場の曳船作業開始
09.01 日本鋼管鶴見造船所の曳船作業開始
扇丸
初代日立造船定係船「扇丸」
南華丸
第二代石川島播磨重工業定係船
「南華丸」

1967年 04.01 日本鋼管浅野船渠の曳船作業開始
君津製鐵所
竣工当時の君津製鐵所
11.01 八幡製鐵君津製鐵所(現 新日本製鐵君津製鐵所)にて曳船作業を始める。
君津における曳船事業の開始

1968年 10.07 八幡製鐵君津製鐵所構内の海運ビル内に君津支店開設
君津丸
君津常駐第一船「君津丸」
原料船入港作業
君津製鐵所操業開始
間もない頃の原料船入港作業
清見丸
君津常駐第二船
「清見丸」
赤城丸
当社初の全旋回式推進装置
(DUCKペラ)装備船「赤城丸」

1969年 06.23 富士製鐵室蘭製鐵所(現 新日本製鐵室蘭製鐵所)にて曳船作業を始める。
同地に海洋産業(株)を設立、地方港進出の開始
かまいし丸
釜石常駐第一船「かまいし丸」
10.01 富士製鐵釜石製鐵所(現 新日本製鐵釜石製鐵所)の曳船作業開始

同地に海洋産業釜石支店を開設(昭和53年10月 分離独立し、現在は海洋曳船株式会社)

原料船入港作業
釜石製鐵所曳船作業受注当時の原料船入港作業
上総丸
上総丸
当社初の大型(3,000馬力)曳船「上総丸」

1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

1971年 05.04 内航運送業の許可を取得

曳船による内航運送事業開始

上総丸
内航運送業開始。曳船「上総丸」による橋桁輸送
夏島丸
Zペラ採用第一船「夏島丸」

1974年 05.04 東京湾内にて第十雄洋丸とパシフィックアリス号衝突、当社曳船は救助作業へ出動。

同救助作業に対し運輸大臣表彰、及び海上保安庁長官表彰を受賞

賞状 賞状

1979年 11.10 宇宙開発事業団より実験用ロケットの洋上回収作業を受注
洋上回収作業

1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

1985年 09.18 東京電力富津火力発電所における曳船作業、及びLNG船着桟中の警戒作業開始
LNG船着桟作業
富津火力運開間もない頃のLNG船着桟作業

1987年 09.30 君津支店新社屋竣工

1988年 02.22 大型海洋工事作業母船「すにもすえーす」運航開始
すにもすえーす すにもすえーす
作業母船「すにもすえーす」。横浜港における出港風景
富士丸
当社初の3,600馬力防災曳船「富士丸」

1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

1992年 03.19 H−Iロケット打上げ終了に伴い、宇宙開発事業団より感謝状受賞
感謝状

1995年 9.28 関東地区最大となる4,000馬力の防災曳船「清和丸」竣工
「清和丸」進水式
「清和丸」進水式
製鐵運輸(株)代表取締役社長 河村康夫様(当時)ご令嬢、お孫様による支鋼切断

1998年 10.10 大型海洋工事作業母船第二船「さざんえーす」運航開始 
さざんえーす
作業母船第二船「さざんえーす」
潮見丸
REXペラ採用第一船「潮見丸」

2003年 06.05 当社創立40周年を迎える
07.23 “夷隅丸”竣工
夷隅丸
「夷隅丸」
10.01 無人宇宙実験システム研究開発機構より、リカバリービークルの帰還、回収に際し感謝状受賞
感謝状
感謝状
記念額
記念額

12.07 “岩井丸”竣工
岩井丸
「岩井丸」

04.05-11 “練習船 海王丸”富山沖座礁  富山〜横浜曳航

3.15 “上総丸”竣工
上総丸
「上総丸」
12.13-19 H‐Ⅱ号機打ち上げ警戒作業
11.08-30 鹿島港沖2隻座礁

07.03-6 MTI水バック新宮沖試験
輸送経路
輸送コース
曳航3
曳船による水バックの曳航
8.21 第三海堡撤去工事警戒作業 終了
09.01 羽田空港滑走路拡張工事 警戒作業開始
羽田空港滑走路拡張工事 開始

11.26 “岩井丸”内航船初の限定近海取得
10.01 地球深部探査船“ちきゅう”新宮沖サプライ・警戒作業開始
02.19 野島崎沖イージス艦衝突事故 沈没漁船バージ曳航

3.06 当社最大となる4,400馬力の防災曳船“君津丸”竣工
君津丸
「君津丸」
09.28 “千倉丸”竣工
千倉丸
「千倉丸」

8.30 羽田空港D滑走路再拡張工事警戒業務 終了
12.21 ISO9001 2008の認証を取得

3.18 東日本大震災により被害を受けた子会社、関係会社へ救援物資を輸送
03.26 "久留里丸"竣工
07.30 "清和丸"竣工

5.26 “人見丸”竣工
人見丸
「人見丸」

1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代