kaiyokogyo logo
社長フォト

ごあいさつ

平素より格別なるご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

  1963年、当社は日本郵船グループの浚渫会社として誕生しました。
その後、東京湾において日本の主要な製鐵会社、電力会社、造船所等の曳船作業を行うとともに、さらには海上曳航作業及び警戒業務にも業容を拡大し、日本経済の逞しい成長とともに発展をしてまいりました。

  現在では小名浜、仙台、塩釜、石巻、釜石、八戸、秋田、室蘭、苫小牧、沖縄等の関連会社との緊密な連携により、港湾曳船作業のみならず、海難救助作業、サルベージ、海洋調査、または海洋開発プロジェクトのサポート業務等を展開し、日本郵船グループの海洋事業サービス分野における中核会社として成長を続けております。
また、曳船、作業船及び舶用機器等の売買業務においても、着実に実績を重ね、お客様より強い信頼を頂いております。

  近年、海難防止、海洋環境の保全に対する要請はますます強くなってきており、また2010年6月には低潮線保全法が成立し、国家事業として低潮線の保全と特定離島における拠点施設の整備が推進されておりますが、わが社では上述の関連会社とともに、これら重要な課題にも取り組んでおります。

  お客様のニーズに迅速にかつ適確にお応えするため、我々海洋興業グループは培われた経験を生かしつつ、新しい技術の追求に邁進いたします。

  今後とも、当社及びグループ会社に対し、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 多々良 幸尋



Copyright © 201x · All Rights Reserved · 海洋興業株式会社